menu 資料請求 Share

東京説明会に三浦Makikoさん登場。

6月6日の東京説明会では、旅のギターリスト、三浦Makikoさんに旅の体験談に来ていただきました。

〈三浦 牧子〉2006年、東京学芸大学教育学部卒。アメリカでのレセプション業務等を経て、現在は教育関連企業で英語教育に携わる。

大学4年の9月、「草原で歌を歌いたい」とギターを抱えて、「蒼々シルクロード」の旅に参加。中国大陸を寝台列車で横断しながら、シルクロードの都市を巡り、内モンゴル自治区で乗馬を経験する。 偶然にも、もう1人ギター弾きの男の子が一緒で旅の歌をつくることになり、全員からもらった言葉をつなげて歌詞にした。旅で印象的だったのは、遊牧民の方々の笑顔。厳しい生活の中にも喜びをたくさん見つけ、「心の豊かさ」が内面からあふれている。その姿は10年経った今も浮かぶほど素敵で、仕事でこどもたちと接する時にも伝えている大切なメッセージ。奔流仲間とは今も、ゲル居酒屋に集合!できるような付き合いが続いている・・・

説明会の開催日時などはこちらへ 

更新情報一覧へ